最近だと2017年末に起きた医療・健康アップデートが有名ですが、その後もグーグルアップデートによって数カ月に一度は検索順位が大きく変動してますよね!

僕は現在サイトを10個以上運営しているので、大規模なアップデートがあるとすぐ分かります(^-^;

良くも悪くも過去何度もグーグルアップデートの餌食となった経験者として、グーグルアップデートに対する最新の対策や僕自身の考え方をお伝えします♪

グーグルアップデートでアクセスが激減しても復活する!

グーグルアップデートでアクセスが激減しても、諦めるのはまだ早いです!

下画像は医療・健康アップデートをがっつりくらい、そこから復活したサイトの一例です。

グーグルアップデート アクセス数

(アクセス推移は一例として載せているだけで、グーグルアップデート後に復活したサイトは複数あります)

 

グーグルアップデートの餌食となった後~現在まで、実際に行っている対策は”放置”のみです!

それでも上記の医療・健康ジャンルのサイトはアクセスがグーグルアップデートをくらう前に戻るどころか、さらに倍以上になっています。

もちろんブラックなSEO手法を行っておらず、コンテンツの質が高いサイトであることは前提です。

(被リンクは一切つけていないですし、全記事2000文字以上を目安にタイトルにあった情報を提供することを心がけて運営していました)

 

健全なサイトやブログを運営しているのに理不尽にグーグルアップデートをくらった際、アクセスが激減してもいつか復活する可能性はゼロではないことが分かると思います。

 

アップデートの被害を最小限に抑える対策

グーグルルアップデートをくらわないに越したことはないですが、正直アップデートを意図的に回避することは不可能です。

大切なのは”グーグルアップデートによる被害をいかに最小限で抑えるか”なので、さっそく具体的な方法を3つ紹介したいと思います。

 

ジャンルの違うサイト・ブログを複数運営する

最も簡単なグーグルアップデートの対策が運営するブログの数を増やす方法ですが、やみくもに増やすだけでは意味がありません。

例えば、

  • トレンドブログを運営中なら、ファッションや育児など特定ジャンルのみを取り扱う特化ブログ
  • 特化ブログを複数個運営中なら、ジャンル関係なく旬な情報を取り扱うトレンドブログ

といったように、最低でも現在運営中のブログとは全く違うジャンルのブログを立ち上げるようにします。

 

ちなみにトレンドブログやアンダーグラウンド系のサイト・ブログはグーグルアップデートの影響を受けにくいので、ブログを複数運営する際におすすめのジャンルです。

トレンドブログはブログの性質上、一時的にアクセスを集める記事がメインになるのでグーグルアップデートの影響を受けにくいです。

またアンダーグラウンド系とは、主にアダルトなどを指します。

僕はアングラ系は一切手をつけませんが、世間一般的にみて避けられているジャンルはグーグルも介入してこないため、アップデートの影響が少ないといわれています。

 

自分のファンを増やすビジネスをする

具体的にいえばブログやyoutube、TwitterなどSNSを使って情報発信を行い、検索エンジンではなく、あなたの名前やアカウント名で訪問してくれるファンを増やす方法です。

ただyoutubeやTwitterなどはグーグルアップデートの影響を受けなくても、各媒体内でルールがあるので注意してください。

自分のファンを増やす方法で、特におすすめなのがメルマガです。

例えブログが圏外に吹っ飛んでしまっても、登録してくれているファンのメールアドレスはなくなることはありません。

 

検索エンジンに依存しないビジネスを始める

具体的にいえば、

  • リアルやネット上で商品を安く仕入れ、Amazonやヤフオクで高く売る”せどり”
  • お金払って検索結果上位に広告を出稿する”PPCアフィリエイト”

などです。

 

これらのビジネスは自分でサイトを立ち上げ商品を販売したり、PPCとSEOを組み合わせて集客していない限り、グーグルアップデートの影響は受けることはありません。

ただSNSなどと同様、Amazonやヤフオク、リスティングの規約が変わる可能性があります。

ブログ運営をやめてせどりをはじめるのではなく、トレンドブログ+せどりといったように今までのビジネスを継続することは前提で取り組んでくださいね!

 

アップデート対策として、最もおすすめの方法は?

個人でネットビシネスをしている人の場合、今回お伝えした方法を全部実践するのはキャパ的に無理があると思います。

実際、僕自身が行っているのも

  • ジャンルの違うサイトを複数運営する
  • 情報発信で自分のファンを増やす

の2つです。

(過去には上記以外にPPCアフィリエイトも実践し、放置で月10万弱の利益を上げていた時期もあるのですが、リスティングの規約変更に伴い管理が難しくなり撤退しました…)

 

最新のグーグルアップデート対策として、優先順位を付けるとすれば、

  1. 複数のブログを運営する
  2. 自分のファンを増やす
  3. 検索エンジンに依存しないビジネスを始める

となりますが、副業でネットビジネスをしている人はブログを複数運営するだけでも労力がかなり増えるはず。

 

手広くビジネスをすることでグーグルアップデートの対策に繋がるのは間違いないですが、手が回らなくなり収入が減ると本末転倒です。

個人や副業でネットビジネスを行っている人は、自分のキャパを考えて少しずつ規模を拡大するようにしましょう!

 

 

ちなみに対策をすればするほどグーグルアップデートの被害が減るのは確実ですが、対策として始めたビジネスが軌道に乗れば、

  • 収入の安定
  • 各ビジネスで起こりえるリスクの対策(手動ペナリティや規約変更など)

にもつながります。

実際、僕自身ジャンルが違う複数のブログを運営し収入が安定してからは、大規模なグーグルアップデートが起きてもメンタルは比較的安定しています。

(グーグルアップデート対策を行う以外に、過去何度もアクセス激減からの復活を経験していることも、精神的ダメージが少ない理由の一つですがw)

 

とりあえず、

  • ネットビジネスの収入が一つのブログに依存している
  • 複数サイトを持っているものの、ジャンルが偏っている

 

このような状況の人はグーグルアップデートで大きな被害を受けやすいので、まずジャンルの違うサイトを立ち上げることから検討してみてはいかがでしょうか?